プロデュースした絵本が発売されました↓

15年ぶりに再会したお客様とアメリカの美容室事情(ちょっとだけ)

去年の12月にこのような記事を書きました。
ちょうど15年ほど前、前のサロンにいた時、高校生だった子達がめちゃくちゃたくさん来てくれていたんです。

今でもたまにお店に来てくれたり、SNSで繋がっていて近況を知っていたりとかれこれ長いお付き合いの方もたくさんいらっしゃいます。

たまにでも本当に嬉しい。


忘れないでいてくれて会いに来てくれるってなかなか貴重です。

美容師の仕事ってちょっと先生とかとも似てるのかな?母校に行く時の気持ちで来てくれていたら嬉しいです。

その世代のお客様の人生の思い出のひとつになっているなんて嬉しい限りなんです。

『懐かしいー!』


ってね。そんな風に言ってもらえる度に

ずっと続けていて良かった…


と心より思います。



そう、そしてそんなお客様が先日来てくれました。

彼女はアメリカ、サンフランシスコの方に語学留学中で、たまたまFacebookを通じて久しぶりに再会を果たしました。

およそ15年ぶり??

それでもFacebookを見て僕のことを覚えてくれていたのが本当に嬉しかった。まさにFacebookが広まった『懐かしの友人と同窓会をしよう』(たぶん)ということができたわけです。

その頃彼女は高校生で自分で髪を染めて緑色になっていたのを直しました。

それが当時の彼女にとってはかなりの衝撃的な出来事だったようで覚えてくれたそうです。(あの時の自分を褒めてやりたい)

そして流石に15年ぶりともなるとお互い多少変わっていてわからなくなるもんですねw(制服着てきたらわかりそうwすみません)

やはり聞くところによるとアメリカだと(もちろん場所によると思いますが)なかなか近くに日本人がいる美容室があまりなく、かなり時間をかけてしかもかなり高額になるとのことでした。

『なかなか行くに行けない…』


そんな思いを汲み取ってくれたからかアメリカで担当してくれている美容師さんはいつもハイライトを全体に入れて伸びても目立たないようにしていたそうです。

そして今回もそんな感じしていきました。


Before

もちろん根元の方は伸びているのですが線状にハイライトのヘアカラーが入っている為、根元からしっかりと染めるよりは断然ナチュラルな伸び具合です。

カウンセリングの中で

『日本では今どんなのが流行ってるんですか?』

と聞かれたので

『よく聞くワードは外国人風

と伝えたところ、

『なにそれウケるっ!』

とのことでしたw

そもそも外国人というワードがグローバルじゃないですもんねwそれナニジンなの?みたいな…

ただ、響きというかキャッチーさがあって浸透しているんだとは思いますが…

日本にずっといるとそんな感覚もあまり感じないもんですもんね。うん。勉強になります。


かなり話が逸れてしまいましたが、今回はパーマもかけました。

After

全体にアッシュベースにして外国人風にしましたw


向こう(アメリカ)にもっと馴染みたいとのことでした。

ゆるめにパーマもかけて手入れしやすくね。


最後に一緒に記念にパシャり!

なんと彼女!アメリカでワインを造る勉強をしているとのこと!


次また日本に来た時はロマネコンティ(言いたいだけ)のようなボルドーのヘアカラーを提案しようと思います。

そして彼女の旦那さんはフリーライターをされてるんですが、そのブログがジワります。


本当にまた来てくれてありがとうございます。

めちゃ嬉しかったし楽しかったでーす!



そして気づいたこと


あーそっかー

美容師が好きっていうのもあるけれどこうやって

人と繋がりが持てる


ってことが何より美容師が好きな理由だし大切にしたいんだなって改めて気づきました。

再会のきっかけはSNSでもやっぱりリアルに勝るものはない!


なのでまたたくさんの人と会って繋がって成長していきたいと思います。


では


プロデュースした絵本が発売されました↓

LINEで友達追加はこちら♪

前日までのご予約、相談、ご質問、事前カウンセリングはこちらにて承ります♪

24時間対応で早めの返信を心がけています☆

facebook

instagram

twitter


hair&make smoos'  ヘア&メイク スムーズ

東京都足立区千住3−36 1F

北千住駅西口(マルイ側)徒歩2分

open 10:00〜20:00 (日祝は〜19:00)

↓↓直前のご予約はお電話にて承ります↓↓

ご予約、出勤スケジュールはこちらから

娘の千愛が台湾のTVに出演しました↓

北千住の美容室 スムーズ ディレクター工藤ユウキ くせ毛、ショートカット特化形美容師

hair&make smoos'ディレクター。自身も髪のクセで悩み抜いたため、クセ毛を扱いやすくするカットで顧客の95%はクセ毛。またカットだけで【美髪】にする【グロッシーカット】が得意。ヘアカラーはパーソナルカラー診断をもとにしたアッシュ系が得意。美容系メディアのライター、マルチバーススクール講師、月間最高20万PVのメディア運営、撮影特化したeast tokyo主宰など活動範囲は多岐に渡る。