美容師になり過ぎちゃうと少し見えない部分も出てきちゃうかも…

昨晩は営業終了後にスタイリストで勉強会をしていました。

何かあると自撮りする

という文化が根付いてきた今日この頃です(笑)


さて、初めてご来店くださった方へのカウンセリングの勉強だったのですが、美容師に取ってもお客さまに取ってもかなり大切な時間に思います。

色々と心配になったり不安な部分もたくさんありますよねー

そこで

美容師×お客さま

の心理を考えてみました。


お客さま側は…
●どんな美容室(美容師)だろう?
●私のことわかってくれるかなー?
●伝わるかなー?
●なんて伝えればいいんだろう?
●かわいく、きれいにしてくれるかなー?


美容師側は…
●今日は何が気になって来てくれたんだろう??
●どんなことを期待をしているのかな?
●思い描いているイメージなどはあるのかな?
●どんな方なのかなー?

などなど、まだまだたくさんあり、本当にさまざまな気持ちでいると思います。


私はここ最近はずっと違う美容室に行って髪を切る

ということをしていますが、やはりそうする理由としてはお客さまの立場になってみないと気づかないことが多くあると思うからです。もちろん、それ以外にもあの人に会ってみたい、話してみたいというのも同時にあるのですが、自分くらいのアラフォー美容師になるとなんかこう、行きづらさみたいなものがどうしても出てきてしまうんです。

でも行った方がいい

でもきっとずっと美容師しててサロンワークをこなしていると知らず知らずのうちにお客さまの気持ちに鈍感になってしまうものだなーと最近はよくよく思います。

若い美容師さんはそれを(美容室にいくこと)楽しみにして行くことも多いと思いますが、そういった気持ちにも気づけたりしますし…。

何となく当たり前〜

な感じに日々を過ごしてしまいがちですが、お客さまにとってはかけがえの無い大切な1日である場合も多いです。美容室ってそもそも少し気分が上がっている時じゃないと行かな場合が多いと思いますし、もしかしたら美容室に来てくれたことがかけがえのない1日になる場合もあると思うとちょっとワクワクしちゃいませんか??


カウンセリングの勉強をしながらふと感じた夜でした。

自分自身も戒めつつ、今日だけでなく初心を忘れない当たり前さを身につけていきたいものです。



では


LINEで友達追加はこちら♪

前日までのご予約、相談、ご質問、事前カウンセリングはこちらにて承ります♪

24時間対応で早めの返信を心がけています☆

facebook

instagram

twitter


hair&make smoos'  ヘア&メイク スムーズ

東京都足立区千住3−36 1F

北千住駅西口(マルイ側)徒歩2分

open 10:00〜20:00 (日祝は〜19:00)

↓↓直前のご予約はお電話にて承ります↓↓

北千住の美容室 スムーズ ディレクター工藤ユウキ のオウンドメディア 美容師

hair&make smoos'ディレクター。自身も髪のクセで悩み抜いたため、クセ毛を扱いやすくするカットで顧客の95%はクセ毛。またカットだけで【美髪】にする【グロッシーカット】が得意。ヘアカラーはパーソナルカラー診断をもとにしたアッシュ系が得意。美容系メディアのライター、マルチバーススクール講師、月間最高20万PVのメディア運営、撮影特化したeast tokyo主宰など活動範囲は多岐に渡る。