【くせ毛を活かす】おしゃれな雑貨屋の店員さんをバッサリイメチェン

今回担当させていただのは2回目のお客さま

カット&カラー&トリートメント


でご来店

代官山の雑貨屋で働いてるかわらいらしい方です

前回に

『バッサリ切りましょう!』


とご提案して今回切りに来てくれました

いわゆる青文字系な感じのお客さまです
青文字系雑誌(あおもじけいざっし)とは『Zipper』『CUTiE』といった東京の原宿などで多く見かける個性的で同性受けするファッションおよびそれらを多く取り上げる雑誌のことである。 単に青文字系と呼ぶこともある。


【Before】

右サイド

バック

左サイド


前回からも時間が経っていて根元も伸びて

パーマのようなうねりが出ている状態です


得意のくせ毛なので腕がうなります


やっぱりバッサリ切るのは美容師的にも大切な瞬間です

そしてやり甲斐があり、デザインしているということをより一層感じつつ似合う形を

そして雑貨屋さんって店員さんがかわいいとすごくテンション上がるのと思うので、そのお店の雰囲気を大切にしつつ、「なんかいいね、このお店」って言われるような雰囲気を作ることを意識していきます








【After】

右サイド

バック

左サイド



リップラインのやや前下がりのワンレングスのボブです


前髪も眉上でカットしておしゃれ感抜群な仕上がりです


そしてカラーはブルージュベースに



クセでどうしても広がりやすいバックは内側に収まりやすくなるようなカットを施します

くせ毛の方には大体説明させていただくのですが、極力セニング(梳きハサミ)は使わずにさせていただいています

もちろん創るデザインや髪の状態などによってはそれだけでは無い場合もあります

これはおしゃれな雑貨屋のお姉さん感待ったなしなのでは?



A様も雑貨屋の仕事が大好きなんですよねー

僕も美容師大好きなのでそんな話で盛り上がりました


今度遊びに行きまーす


よろしければご参考ください


LINEで友達追加はこちら♪

前日までのご予約、相談、ご質問、事前カウンセリングはこちらにて承ります♪

24時間対応で早めの返信を心がけています☆

facebook

instagram

twitter


hair&make smoos'  ヘア&メイク スムーズ

東京都足立区千住3−36 1F

北千住駅西口(マルイ側)徒歩2分

open 10:00〜20:00 (日祝は〜19:00)

↓↓直前のご予約はお電話にて承ります↓↓

北千住の美容室 スムーズ ディレクター工藤ユウキ のオウンドメディア 美容師

hair&make smoos'ディレクター。自身も髪のクセで悩み抜いたため、クセ毛を扱いやすくするカットで顧客の95%はクセ毛。またカットだけで【美髪】にする【グロッシーカット】が得意。ヘアカラーはパーソナルカラー診断をもとにしたアッシュ系が得意。美容系メディアのライター、マルチバーススクール講師、月間最高20万PVのメディア運営、撮影特化したeast tokyo主宰など活動範囲は多岐に渡る。