幹部会議を終えて…。「こだわり」について考えてみる

今夜は新小岩にて幹部会議をしてきました。

手前のエエ顔されているのが個室型美容室GULGUL本八幡店店長、くせ毛のショートが得意な石川氏
ブログはとても見ていると短く切りたくなる内容が多くいつも参考にしています。近くにお住まいの方はぜひおすすめしたい美容師です。
そして奥にいるイケメンは個室型美容室GULGUL新小岩本店の副店長の千葉氏。
最近は彼も1日1ブログをがんばっていて、人間力的な部分の内容が多く、ハッとさせられるような内容でおすすめです。



さて、今夜の会議では様々なテーマについて話し合っていました。

その一つに挙がってきたワード

「こだわり…」

1 ちょっとしたことを必要以上に気にする。気持ちがとらわれる。拘泥 (こうでい) する。

2 物事に妥協せず、とことん追求する。

3 つかえたりひっかかったりする。

4 難癖をつける。けちをつける。
※Goo辞書より出典

3と4は意外な意味合いでした。
日本語は奥が深い…


今日の場合2の

物事に妥協せず、とことん追求する

という意味合いが強いと思うのですが、突き詰めていけばいくほどキリが無く、常に向上心の塊でいることでしか出来上がらないようなワードに感じています。

会社としての「こだわり」は細部まで少しずつ作り上げていくのですが、それは僕にとってはとても得意なジャンルだと思っています。

店舗とコンセプトは違えどそういった創り上げていく作業にとてもワクワクしています。



ですが、実は個人的に、本当、個人的に最近は

どちらかというと「柔軟」になろうとしていました。

こだわらないことにこだわってきていました。

⚫︎何事も一旦受け入れてみる
⚫︎色々な人の話を聞く
⚫︎凝り固まらず時代の流れに敏感になる

どれも大切な事だとは思うのですが、良くも悪くもTHE・日本人を地でいくような考え方なのかな…?

そして、昔はどちらかというと何事にも細かいところまでこだわりまくっているような感じでした。。。

でもどちらも意識して取り組んでいたことがある分、柔軟でいたからこそ吸収できる部分もあり、こだわりがあるからこそ見える部分も多々あるように感じています。

結局はどちらも大事…

というところに行き着く訳なのですが、それを併せ持った器用さ…というのが必要不可欠だと思いました。


より一層ブランディングに力を入れていきたい!!


と思う夜でした。


さてやります!



LINEで友達追加はこちら♪

前日までのご予約、相談、ご質問、事前カウンセリングはこちらにて承ります♪

24時間対応で早めの返信を心がけています☆

facebook

instagram

twitter


hair&make smoos'  ヘア&メイク スムーズ

東京都足立区千住3−36 1F

北千住駅西口(マルイ側)徒歩2分

open 10:00〜20:00 (日祝は〜19:00)

↓↓直前のご予約はお電話にて承ります↓↓

北千住の美容室 スムーズ ディレクター工藤ユウキ のオウンドメディア 美容師

hair&make smoos'ディレクター。自身も髪のクセで悩み抜いたため、クセ毛を扱いやすくするカットで顧客の95%はクセ毛。またカットだけで【美髪】にする【グロッシーカット】が得意。ヘアカラーはパーソナルカラー診断をもとにしたアッシュ系が得意。美容系メディアのライター、マルチバーススクール講師、月間最高20万PVのメディア運営、撮影特化したeast tokyo主宰など活動範囲は多岐に渡る。